広告

GS E-MOTION

GS E-MOTION

能登発国際音楽制作事務所。プロ・アマ問わず楽曲制作承ります。

国際音楽制作事務所「GS E-MOTION」始動!

国内の作曲家や海外のミュージシャン・プロダクションと提携しながら、日々楽曲を制作している。13タイトルの音楽アルバムをWEBで配信中(無料視聴可能)。埼玉県本庄市での入場無料の能登震災復興応援イベントのプロデュースを皮切りに活動を本格化。新規事業として、プロ・アマ両方を対象とした楽曲制作事業を始める。

能登から発信。GS E-MOTION(七尾市)!!
世界中から、楽曲制作承ります。
AI作曲 1000円~
ハンドメイド制作 20万円~
国内外の優れたアーチストが、制作に参加します。
紹介者には、売り上げの10%キックバックします。

GS E-MOTION CUSTOM-MADE MUSIC PRODUCTION
(オーダーメイドソング制作事業)
GS E-MOTIONが「音楽を作る」感動を提供します。

書きためた詩に曲を乗せたい
オリジナルのカラオケCDを作りたい
アマチュアミュージシャンだけど、プロと仕事がしたい
海外ミュージシャンとコラボレーションしたい
そんな夢かなえます!!

楽曲制作費は、1曲あたり千円(AI楽曲)~20万円(ハンドメイド楽曲)。
1か月程度時間をかけてじっくり作り上げます。

制作陣
権谷達哉
渡利久規
松蔵
クリス・ギブソン(アメリカ)
マルコ・ハイマン(ドイツ)
アンソニー・キャンポ(イギリス)
パパアフリカ(カメルーン)
ほか

※営業パートナーも同時募集。
契約内容の10%のキックバックを約束します。
例・20万円の契約なら2万円

GS E-MOTION 代表 権谷達哉
〒926-0012 石川県七尾市万行町18ー9-17
Mobile 080-6356-9856
Mail gontani.tatsuya@gmail.com
OFFICIAL WEBSITE https://www.gs-official.com/
X @gontani_net

MUSIC PLAYER 権谷達哉作詞ベストソングズ


最新曲 「Birds Flying On This Eternity」 Stuart Epps




ラジオ最終回「サムシングフォーユー 」最終回



5年間ありがとうございました。

イメージ (1)

この度、英国の巨匠スチュアートエップスという著名なプロデューサーとアルバムを作りました。
私が作詞をして、作曲・演奏・ボーカルをスチュアートエップスが執っています。
彼の主な功績として、レッドツェッペリンやエルトンジョン、ジョージハリスンやビルワイマンらの作品にエンジニアとして関わったことが挙げられます。
2015年あたりから交流が始まり、つい最近も作品を一緒に作っています。

Birds Flying On This Eternity
Stuart Epps feat.Gontani Tatsuya




アルバム「THE LEGEND 」
https://linkco.re/v0rhZzmS

Stuart Epps for Japan
https://www.gs-official.com/stuart-epps-for-japan

権谷達哉、スチュアートエップスとの創作を語る。
https://soundcloud.com/user-412462125/sets/pmxadet8usjk

イメージ (2)

<レポート>
ほんじょうFM主催 能登震災復興応援チャリティコンサート

日時 令和6年5月4日(土)10:00-13:00
会場 はにぽんプラザ(本庄市市民活動交流センター)
主催 ほんじょうFM

入場無料だが寄付を募る

目的 甚大な被害を受けた能登震災にあたり、復興応援の気風を、音楽文化を通して身近に感じてもらい、埼玉及び全国に広め高める。 この趣旨および実績をほんじょうFMのラジオ放送またその 他のメディア・SNS等を通して、全国に拡散し、啓発を促す。 石川県及び能登地方の一日も早い復興を望む。
興行収益は、経費を除いた全額関係機関を通じ、石川県に義援金として、寄付する音楽チャリティ公演。 出演者は、地元及び関東圏のアーティストを中心に構成。 ほんじょうFMの放送(ネットラジオを含む)をもって、告知。

出演者
汐川ほたて      
いしかわ観光特使。シンガーソングライター、タレント。声優、現役保育士
わたさんとアスピリンローズ   
東京電機大の教授・渡利久規とその教え子で構成されるバンド.石川県の穴水町での公演を経験している。渡利は、石川県のラジオ局でのMCを体験している。
カルピスソーダ
洗足学園音楽大学の中国人留学生を中心に結成されたバンド。フォーク、ロック、ポップス、R&B、ファンクなどの音楽ジャンルを演奏し、様々な言語の曲を得意とする。大学内でのイベントの他にもライブハウスをはじめとした演奏活動を行っている。
さいもん&かねぴー     
ほんじょうFM「月曜夜はビートルズマンデー!」パーソナリティかねぴーと人気のビートルズカバーデュオさいもんがユニット結成!ビートルズ愛あふれる3人のコーラスをお楽しみください。

後援 
石川県、のと共栄信用金庫、能登空港ターミナルビル株式会社、北國新聞社、ラジオななお、加能人社
MRO北陸放送、テレビ金沢、石川テレビ、HAB北陸朝日放送、能越ケーブルネット株式会社
本庄市、上里町、神川町、美里町、本庄ケーブルテレビ株式会社
FMくしろ(北海道)、えふえむ花巻(岩手)、新庄コミュニティ放送(山形)、たかはぎFM(茨城)、高ボッチ高原FM(長野),FM五條(奈良)、FM TANABE(和歌山)、エフエム萩(山口)、エフエムさいき(大分)、FMしまばら(長崎)、FMかのや(鹿児島)
洗足学園音楽大学

イメージ (3)

<LINK>
GS E-MOTION https://www.gs-official.com/
権谷達哉 on Suno https://suno.com/@gontani
GONTANI AI CHANNEL WORLDWIDE https://soundcloud.com/gontani-ai-channel/sets/gontani-ai-channel-worldwide
JP NOTO https://soundcloud.com/gontani-ai-channel/sets/jp-noto
権谷達哉、スチュアートエップスを語る https://soundcloud.com/user-412462125/sets/pmxadet8usjk
能登朱鷺2026 https://soundcloud.com/tatsuya-gon/sets/satoyama-satoumi-sound-2023
SATOYAMA SATOUMI IN NOTO https://soundcloud.com/tatsuya-gon/sets/satoyama-satoumi-in-noto
権谷達哉|ReverbNation https://www.reverbnation.com/tatsuyagontani
能登在住音楽プロデューサー 権谷達哉 note https://note.com/gontani_tatsuya/
Stuart Epps feat.権谷達哉 N1M https://www.n1m.com/stuarteppsfeat
権谷達哉 blogspot https://gontanitatsuya.blogspot.com/
能登半島震災被災地レポート 権谷達哉 https://o-shirase.com/gontani_nanao/
権谷達哉 instagram https://www.instagram.com/tachuya1973/
権谷達哉 X https://x.com/gontani_net

<権谷達哉 HISTORY>

1973 兵庫県尼崎市にて生まれる
1979 穴水町立諸橋小学校入学
1985 穴水町立向洋中学校入学
1988 石川県立穴水高等学校入学
1991 富山大学経済学部経営法科入学
1998 富山大学卒業
     統合失調症発症
2010 七尾東雲高校卓球部のボランティアコーチ就任
     音楽活動開始
2015 七尾市立山王小学校に勤める
     英国のガールズバンドJOANovARCの日本ツアーをコーディネート
     英国の巨匠Stuart Eppsと出会う
2016 国際音楽祭能登開催
     コンピレーションアルバム「SOMETHING FOR YOU」リリース
     アカデミアミュージックアワード受賞
2017 石橋光能登プロモーションに協
     宝達志水町役場に勤める
2018 アサギマダラ絵本「風にのって」プロモーションに協力
     松蔵コンサート開催
2019 Stuart Eppsとの共作「Because I Love You」がYouTubeで15000視
     能登花咲くコンサート開催
2020 石川県立盲学校に勤める
     Anthony Campo「Your Path」リリース
     珠洲市・寺家の祭事のDVDに楽曲提供
     能越ケーブルネット「コロナ渦の世界に向けて」プロデュース
2021 精神障害開示で共同通信が配信
     Stuart Eppsとの共作アルバム「THE JOURNEY」リリース
     全国FM16局で楽曲オンエア
     能越ケーブルネット「コロナ渦の世界に向けて2」プロデュース
2022 FMかほく深夜番組をスタート
     反戦ソング「NO ONE」でNHK出演
     能越ケーブルネット「コロナ渦の世界に向けて2022」プロデュース
2023 トキアルバムの解禁で共同通信が配信
     Stuart Epps、刀祢秀一氏との共作楽曲が、のと里山空港BGMに採用
     トキ放鳥記念コンサートプロデュース
     Stuart Eppsとの共作アルバム「THE LEGEND」リリース
     全国FM23局で楽曲オンエア
     白内障・網膜剥離の手術を受ける
​2024 本庄市での能登震災の復興応援コンサートを企画

イメージ (5)

精神に障害を持ち、日々の生活に不安を抱えながら、十数年間主に作詞を通して音楽の制作に関わってきた。十数か国のミュージシャンと制作してきた楽曲はやがて200曲に及ぶ。特筆すべきは、英国の巨匠スチュアートエップスとの交歓及び共作が挙げられるだろう。
国内では、早い時期から自分の音楽を高く評価してくれたメディアとして、共同通信・北陸中日新聞・FMかほく・能越ケーブルネットが挙げられる。それこそローカルから全国しいては世界まで広げていただいた。こういったメディアへの登場によって、僕自身のステータスが想像以上に高められたことは否めないであろう。
最近では地域でも僕の音楽を耳にすることが多くなった。能登里山空港の発着時のBGMに関連楽曲が採用された。学校教育の場でも採用が次々に内定している。能越ケーブルネット穴水エリアでは文字放送のBGMでずいぶん長い時間楽曲が流れる。FMかほくでは深夜6時間僕の楽曲が流れている。FMかほくに関してはネットラジオを介して世界中にも発信している。
そういう活動を発表する場が次々に提供されるにしたがって、いろいろなことを考えるようになる。皆が自分に求めていることは何なのだろうかとか、障がい者として僕自身が何を求めていくべきなのかとか。最初は、社会に対する反骨、それに対する共感を求めて、書き殴るような表現を続けていた。しかし反骨では本当の幸せは手にできないと思い、慈愛や共生・平和をモチーフに描こうと思い、実際できるようになった。そのあたりが自分のターニングポイントだったように思う。
最近では別の苦しみとか痛みに苛まれるようになった。描く世界が大きくなるほど、自分に課される守備範囲が広く大きくなっていくような気がして。普通がいい、日常が大切と思いながらも、その普通や日常を支えるためにどれだけの血や涙が流れているんだとか考えるともう駄目で。
世界にある時目を向ける、そこにどれだけの不条理があって、犠牲があって、悲劇があって、そういった日々の延長戦に争いがあって、殺戮があって。そういったものに対して、あくまで個人は無力で、流されるしかなくて。そんな中たまたま自分は障がい者で、働かなくても組織に所属しなくてもよくて、何にも縛られず言いたいことが言えて、それでいて社会的なステータスも得て、随分したたかに生きているなと思うことがある。
ある時期から、反戦ということにフォーカスして活動するようになった。母方の祖父が太平洋戦争のフィリピン沖で戦死したということを聞いて、自分より母の果てしない悲しみを目の当たりにして、激しい怒りを覚えた。平和な時代に生きていられる喜びよりも、その礎になった人々の犠牲に思いを寄せると、居ても立ってもいられなくなる。そういう思いから、ときには怒り、でも誰よりも優しく、平和を希求する祈りを歌に出来たらと思い創作するようになった。
自分の創作について振り返ってみた。随分つらい時期も長かったけど、やっていてよかったと思う。新聞やテレビ・ラジオに出れたことも当然ありがたかったけど、そこに至るプロセスで多くの人に、自分や仲間と作った楽曲を認めていただけたことが本当に嬉しかった。英語の歌詞でよくわからないということもかえって良かったのか、「良い曲だね」と褒められることもある。それはそれでいい。僕の楽曲はほぼ全部詞が先、曲が後。いい詞がないといい曲は生まれない。曲が褒められるということは詞もすべて全部が褒められるということ、と解釈したい。こういう感覚は金銭には代えがたい。と、最後に商業主義のシーンにアンチテーゼを込める。

「権谷達哉、持病の精神疾患を語る。」




イメージ (6)
広告

権谷達哉  https://o-shirase.com/gontanitatsuya
〒926-0012
石川県七尾市万行町18-9-17
TEL.080-6356-9856

参考